JR阪和線六十谷駅より徒歩8分、オークワ六十谷店すぐ近くに開院、近隣には学校も多く楠見中学・開智高校・近大付属高校など、足首ねんざの施術も高く評価を頂いております。学生から大人まで腰痛・頭痛・疲労など身体にまつわるお悩みも施術とカウンセリングやセルフケアで症状を和らげ再発しにくい身体づくりが評判を得ています。

RSS

『コロナウイルス感染拡大予防対策のため』


『コロナウイルス感染拡大予防対策のため』

4月20日(月)~5月2日(土)までの間
ご予約頂いた方のみ施術させていただきます【完全予約制】となります。

新規の方も従来のお客様も予約日の1日前までのご予約をお願い致します。

ご予約のない時間帯、曜日は休業させていただく事もあります。

また、

当院の、ゴールデンウィークのお休みは
4月29日(水)、5月3日(日)~5月6日(水)休業となります。

大変皆様にはご迷惑をおかけしますが、休業でも当院に連絡またはラインを頂くと私に繋がりますので相談承ります

ご理解、ご協力のほど宜しくお願い致します。

堀川
2020-04-20 13:31:17

『手作り布マスク』さしあげます!


当院の来院者さまが作ってくれました。

感謝です



マスクが未だに手に入らない方も多いのではないでしょうか?

マスクが手元にない、マスクでお困りの方にお渡ししたいと考えました。



無料です。

必ず、ご連絡してください。
当院は、現在コロナウイルス対策の一つとして、来院者さま同士がかぶさらないように予約をお取りしています。ご連絡なしで私が施術中や来院者さまが居てる時は、マスクをお渡しできない場合もございます。


【条件がございます】
・お一人一枚
・施術を受けなくても、お渡しします
・家族や人に思いやりのある方
この3点かな('◇')ゞ
お気軽にお問い合わせください。
数に限りがございますm(__)m

【私の独り言】



今年の正月を家族と共に楽しく過ごし、今年はどんな年になるかな?今年こそは久しぶりに旅行に行こうと言っていましたが、まさかこの様な事態になるとは!

しかし、旅行はいつでも行ける。

今は自分の欲を優先ではなく

自分の側にいる大切な家族や友人・・・を想い行動をしてくださいね。

日本国民、和歌山県民として今を乗り切りましょう。

『1人は皆のために、皆は一人のために』

よろしくお願いいたします。
2020-04-18 11:48:34

望診法(ぼうしんほう)ってご存知!


望診法とは東洋医学の診断方法の一つで、顔や身体にあらわれるサインからその人の健康状態をチェックするというものです。

食べ過ぎると唇が切れたり寝不足で目の下にクマができたりして、経験上、内蔵の不調が顔に現れるということをご存知だと思います。体が教えてくれる、これらのサインを見逃さず、病気の予防に生かしていただければ幸いです。('◇')ゞ

※長文になりますが、私が問診や施術を行いながら診ている知識を少しお伝えします。
 
昔はお医者さんにいくと、患者さんの顔を見て診断する先生も多かったようですが、最近はパソコンの画面ばかり見て患者さんの顔を見ないお医者さんが増えているそうです。私も子供の頃、風邪や体調をくずし病院に行くと舌を診たり、お腹を押さえたり先生はしていました。


『自分で顔を見て身体の状態をセルフチェック10項目』
 
頭頂部(前髪の生え際あたり)・・・腎臓や膀胱の働きと関係しています。頭頂部を指で押すと痛みがあったり、片頭痛で頭頂部付近が痛んだりするときは、腎機能が低下し、水はけが悪くなって膀胱にも問題が起こっている可能性も。
 
ひたい・・・ひたいは小腸と関係しています。押すと痛みがあったり、周囲と比べて色が違っていたり、吹き出物やシミが出来ているなどの変化が見られたら、小腸が弱っているサインです。小腸の不調の原因は咀嚼不足なのでよく噛みましょう。
 
眉間・・・まゆとまゆの間に横ジワが出来ているときは、肺の機能低下が疑われます。それ以外は主に肝臓の状態を表しています。縦ジワは肝機能の低下、赤くなっている場合は肝炎の兆候があります。
 
まゆ・・・まゆには歯の問題が反映されることがあります。例えば、歯が抜けている箇所がある人は、その歯に対応する部分のまゆが薄くなっていたり、歯が化膿したりするとそこに対応する部分のまゆが白髪になっていたりします。
 
・・・「目はすべてを語る」というように、目を見るだけでも、体の状態や心の状態まで、あらゆることがわかります。目は眉間と同様に肝臓の状態を表します。急性の肝障害が起こると、目のふちが赤くなります。右の眼球の斜め上を押して痛みがある場合も、肝臓に負担が掛かり、何らかの障害が起こっている可能性があります。涙が出やすい人も肝臓の機能低下が疑われます。
 
目の下・・・目の下は腎臓に対応しています。お酒の飲みすぎ、深夜の飲食が続くと腎臓に負担がかかり、代謝がスムーズにいかなくなって、目の下がむくんできます。また、目の下にできるクマは、腎臓の硬直を表しています。目尻の下にプチプチとした小さな吹き出物があると腎結石の疑いがあります。
 
・・・鼻は心臓の働きを表します。いつも鼻の頭が赤いのは心臓にストレスがあるしるしです。さらに心臓が悪化すると鼻の毛細血管が浮き出たり、鼻の頭の色が赤から紫に変わったりします。
 
ほお・・・ほおには、肺機能が低下している兆候が現れます。ほお、特にもみあげの手前あたりが黒ずんでくると、肺の機能が弱くなっている可能性があります。いわゆる「デブキャラ」といわれるタレントさんで、ほおが黒ずんでいる人を見かけます。これは肥満によって肺が圧迫されているのです。
 
・・・耳は腎臓およびホルモンの状態を表します。耳が硬かったり、片方の耳だけが赤かったりするときは、ホルモンのバランスが悪くなっていることが推測されます。更年期障害などに注意が必要です。また、耳たぶの深いシワは脳梗塞や脳出血の危険性があるので、大事に至る前に予防・改善の対策をとっておきましょう。
 
・・・口には胃や腸など、消化管の状態がはっきりと反映されます。消化管が拡張して力がなくなると、唇が膨らみます。消化管の潰瘍やうっ血があるときは、唇に暗い色のシミやただれが現れることがあります。下唇の右側は小腸、左側は大腸の調子を表します。

※上記のような症状がある時は、10項目の周りを定期的にほぐしてやりましょう。
カッサなどでほぐすのも良いです。

コロナの影響で、外出を自粛している今だからこそ、自分で自分の身体をケアすることも良いかもしれませんね!(^^)!

何かお身体に関して、お困りでしたら『ラインでご相談』受付中です!

2020-04-14 15:39:44

「春バテ」ケア


「春バテ」ケア冷える前に温めて!
春先は寒暖差が大きく、不調が起きやすい時期と言えます。
「春バテ」とも呼ばれる不調を和らげるには、冷える前に身体を温めるケアがおすすめ。

3~5月の不調について、
▪身体の不調(腰痛、頭痛、肩こり、めまい…など)
▪精神面の不調(不眠、イライラ、疲れやすい、気分が落ち込む…など)
いずれも女性の方が多い傾向にあります。

『春先は、気温や気圧が日によって大きく変わることが関係しています』

寒暖差に合わせようと無理し続けると、自律神経の切り替えがうまくいかず、不調を感じやすくなることも。

もう一つの大きな要因は、入学や就職、転居に伴う生活環境の変化などもあります。

緊張やストレスを感じて自律神経が乱れることで、不調を来たすときもあります。

和らげるには手首足首を冷やさない、外気にさらさないように心がけましょう!
ストールやカーディガンを持ち歩き、寒さを防ぎましょう。

寝る前には、目元を温め、副交感神経(リラックスする神経)を刺激すると良いですよ。

【簡単、蒸しタオルの作り方】
①タオルを水に濡らしある程度しぼる
②しぼったタオルをレンジで約1分チンする
③熱すぎたら程よく冷まし目に当てる
※タオルの温度、「熱い⇒冷える」この時の温度差で、リラックスできます。



炭酸ガス入りの入浴剤をお風呂に入れてつかるのもおすすめ!



今年の春は、新型コロナウイルスの影響で「不安がさらにストレスにつながっている」人が多いと思います。

私もその一人
今は耐えるしかありません。

私は、二人の子供をもつ父親であり、支えてくれている嫁、また来院者さまの事を優先に考え日々行動しています。大事な家族や友人、お世話になっている方々の事をまず考えてください。

今が本間に耐え時です。
自分だけが我慢している訳ではありません。



『One for all,all for one』

必要以外の外出を自粛しましょう。
2020-04-10 12:19:54

凝った身体をほぐす


在宅勤務で肩こり・腰痛をほぐす!

新型コロナウイルスの影響で会社が休みとなり自宅で仕事をされている方が増えているのではないでしょうか?
外出を自粛、控えることで感染のリスクを減らせます。しかし、普段と違う姿勢での作業は身体に負担がかかりやすいです。



自宅のダイニングテーブルや椅子、ソファーといった職場と違う環境での作業は大変ですよね!
それに加え長時間無理な姿勢で座っていると、腰への負担が大きいです。

ソファーで作業をするのは、私的にNG論外です。

しかし、1つご提案!(^^)!
~椅子にタオルを挟む方法~
タオルを何回かたたんで厚みを出し、それをお尻の下に挟む。
そうすることで、背筋が伸びやすくなり腰への負担が減り、太ももの裏の圧迫も和らぎます。
ただ、長時間続けているとお尻が痛くなるため、挟んだり抜いたりを適度に繰り返すことがおすすめ!

自宅での仕事中に凝り固まった身体のほぐし方を簡単に2点ご紹介
「これまでと違った理由から、肩こりや腰痛を訴える人が増えています」



▪むくみを感じた時は、骨盤を立てるように椅子に座り、片足を伸ばした後、足首を上下にゆっくり10回程動かします。左右交互に適度に行いましょう。

▪肩こり解消には、両足を肩幅ほどに開き、胸を張って立ちます。凝りを感じる部分を片方の指先で押さえつつ、逆の腕は力を抜いて下に伸ばし、内回りに10回ほど回します。

▪腰をほぐすには、同じようにまっすぐ立ちます。両手で骨盤の少し上あたり、手の親指が後ろにくるように押さえ時計回りに腰を10回ほど回す。逆も行いましょう。

在宅勤務や外出自粛などで、運動不足になっている人が多いと思いますが軽い体操をして少しでも運動不足やストレスを解消し、今を乗り切りましょう!
2020-04-09 12:52:41

前へ 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 次へ