JR阪和線六十谷駅より徒歩8分、オークワ六十谷店すぐ近くに開院、近隣には学校も多く楠見中学・開智高校・近大付属高校など、足首ねんざの施術も高く評価を頂いております。学生から大人まで腰痛・頭痛・疲労など身体にまつわるお悩みも施術とカウンセリングやセルフケアで症状を和らげ再発しにくい身体づくりが評判を得ています。

RSS

ご紹介させていただきます。


当院に来院された方をご紹介!(^^)!

ご本人の了承を得て、投稿させていただいてます。
有難うございますm(__)m


★60代 男性
右ひざの痛み、右肩の痛みを訴え来院




★20代 男性
自律神経の乱れ、肩こり、冷え症を訴え来院





★30代 女性
左股関節の痛みを訴え来院





10代 男の子
腰の痛みを訴え来院





※症状がでる原因は人それぞれ違います。
昔にケガを患い、無意識にカラダをかばうようになり症状が出る。栄養素のバランスが崩れている。運動のし過ぎや、正しく運動をし正しくカラダを使いこなせているかなど・・・いろいろありますが!

ご本人でも気づかないところに、原因があることもあります。

当院では、カウンセリングを通じていろいろお話をさせていただきながら施術を進めていきます。

あなたの、その症状
お気軽に一度ご相談くださいね(*^▽^*)
2020-08-24 11:18:30

気分転換に


先日、子供たちと磯ノ浦へサイクリング行ってきました。
 
私自身、波乗りを20年以上していますが、磯ノ浦は家が近いこともありよく行きます。息子も2年前から波乗りをやりだし今年も練習すると言っていましたが、コロナの影響もあり控える事にしています。
 
今回は、親子3人の運動不足解消をかねて自転車で20分の道のり、磯ノ浦に到着し汗だく(笑)
 
磯ノ浦を散策して帰宅
 

 
子供たちには、私が波乗りで得た自然からの贈り物を体験し成長してもらいたいと願います。
 
自然に触れると、肉体や精神ともにいろいろと得るものがあります。
 
海とは限らず山や川もおなじ
 
自然に触れる事で、「ほっと」安心感を持てるようになり、心にゆとりがでてきます。
 
心にゆとりが出だすと、本来カラダが持っている自然治癒力を発揮しツライ症状も少しながら和らぎ、良い方向へと導いてくれます。
 

 
【自分のために大切なこと】

▪自分を責めないこと

▪笑える余裕をもつこと

▪悩み過ぎないこと

▪気持ちに正直であること

▪よく食べ、よく寝ること

▪誰かの味方であること

▪謙虚さと感謝を忘れないこと

▪「お疲れさま」と自分に言うこと


 
上記の自分のために大切なことを、一つ二つと意識してみてくださいね。
2020-08-18 19:26:36

頭痛がなぜ起こるのか?


あなたは、頭痛をどうやって治していますか?
 
頭痛はなぜ起こるのでしょうか?


 
【原因として考えられるもの】

① 水不足と塩不足
単純に血液に必要な水と塩が足りない。
 
②血流・リンパなどの排液の問題
栄養や血管、リンパなどの流れが滞っている状態を作っています。
 
③脳脊髄液の流れの問題
こちらは、血流やリンパと関わりますが、排液や栄養の問題。
 
④身体のゆがみによる自律神経の問題
骨格のゆがみがあることで、自律神経に問題をおこします。
例えば血流が悪くなり、筋肉が硬くなったりします。
 
⑤ケガ
転倒して尾骨(お尻の骨)を打ってしまう。お尻の骨は頭とも関係があるため頭痛の原因ともなりえます。
スポーツでぶつかったりして打撲の影響。
 
⑥精神的ストレス
 

 
【頭痛の解消法】

①水と塩
私が施術をする前に取り入れるとすれば、「水と塩」です。
水2リットルに天然塩3gを入れて1日かけて飲んでください。
これを1週間~3週間続けます。
天然塩は、ミネラル成分たっぷりのお塩がおすすめ。
マグネシウムが1500㎎前後、カリウム400㎎前後入っているものがおすすめ。
 


②施術であれば、当院は全身を診ます。
全身の筋肉、関節の動きを確認していきます。
その上で、頭痛は首、胸、臀部を見ます。これらを見る理由は、脳へ行く配線部分の流れ。ここで、ゆがみが起きれば当然のごとく血流が阻害されるからです。
 

 


※頭痛の出ている箇所により、施術方法は異なります。
※病院への診察をすすめる場合もございます。

頭痛でお悩みの方は、お気軽にお問い合わせくださいね。
2020-08-17 19:10:20

眠れないのは⁉


夜お布団に入っても
なかなか寝付けない
夜中に何度も目が覚める
朝起きても眠った気がしない
といった悩みを抱えていませんか?

この症状が慢性化している方は、不眠症なのかもしれません!



不眠症とは、良質な夜間の睡眠が充分取ることができなくて、日中の生活に障害が生じた状態を指します。

不眠症の種類としては
寝付きが悪い
夜間によく目が覚める
熟眠できない
などがあります。

不眠症の原因は、精神的なストレス、飲酒、服用している薬の副作用(ステロイド薬やインターフェロン、パーキンソン病の薬などが不眠症を引き起こすことがあります)、身体の不調など多くのものがあります。

ここで、不眠症の原因が服用薬にあることもあるので、医師との相談が必要になってきます。

症状は夜眠れないということです。
しかし眠れないで死んでいく方はいないので昼間等どこかで寝ているということです。

不眠症はなぜダメだと言うと、反対に眠ると気持ちがよくなり疲れが取れるからだと私は考えます。

もし、眠るのが気持ち悪かったりすれば、誰も寝ようとしないし、不眠症と言う病名もなくなります。

気持ちがよくなるので寝たいのです。
ここで、大きな問題はどうして眠れなくなるのかです。

その原因は「自律神経の不調」です。
自律神経がうまく作用していないのです。

では、どうしてうまく作用しなくなるのでしょうか?

それは
自然とともに生きていないから

私の考えは「自律神経」=「自然」です。
ですから、なるべく自然に触れる時間を多く持つということが必要です。



自然に触れれば「ホッとする」と思います。
一日に一度、特に寝る前にホッとする時間を持つようにしたいものです。

具体的には「安心な気持ち」になるということ(ああ!これでよかったのだと思えること)
 


当院では、快眠整体というメニューもご用意しております。
施術を受けながら、その場で快眠していただけます。

詳しくはこちら

上記の内容もふまえカウンセリングを行いながら施術を行います。
2020-08-17 16:07:50

ご紹介させていただきます。


当院に来院された方をご紹介させていただきます。
 
ご本人に了承を得て掲載させていただいております。
有難うございますm(__)m
 
 
★60代 女性
右の股関節とカカトの痛みを訴え来院
 

 
【右足首の歪みが原因】
普段から足首が内側に傾く事により、股関節が歪み重心がブレる事で、カカトと股関節に痛みが出ていました。
 
 
 
★40代 男性
腰の痛みを訴え来院
 

 
【立ち仕事&力仕事でふくらはぎの硬直が原因】
仕事で重量物を持ち左に腰を捻る動作が多いため、ふくらはぎが硬直し腰痛となっていた。
 
 
 
※当院では、どの様な症状でも先に足首の状態をチェックします。
足首にクセがあると、骨盤が歪み体全体に悪影響を与えます。

あなたの抱える

その症状

足首が原因かも‼

お身体の症状でお悩みの方は
是非一度ご相談お気軽にご連絡ください。
2020-08-11 17:59:01

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ