JR阪和線六十谷駅より徒歩8分、オークワ六十谷店すぐ近くに開院、近隣には学校も多く楠見中学・開智高校・近大付属高校など、足首ねんざの施術も高く評価を頂いております。学生から大人まで腰痛・頭痛・疲労など身体にまつわるお悩みも施術とカウンセリングやセルフケアで症状を和らげ再発しにくい身体づくりが評判を得ています。

RSS

『パルスオキシメーター』ってご存知?


先日、テレビ朝日 サンデーLIVE‼で新型コロナウイルス 自宅待機中に出来る自己防衛策を特集していました。
 

 
その中に
 
新型コロナウイルスを客観的に数値で見る方法
『パルスオキシメーター』を紹介していました。
 

 
この装置は当院でも使用しており
 
皮膚を通して動脈血酸素飽和度(spo2)と脈拍数を測定するための装置。
赤い光の出る装置(プローブ)を指にはさむことで測定します。
 
肺から取り込まれた酸素は、赤血球に含まれるヘモグロビンと結合して全身に運ばれます。
 
(spo2)とは、心臓から全身に運ばれる血液(動脈血)の中を流れている赤血球に含まれるヘモグロビンの何%に酸素が結合しているか、皮膚を通して(経皮的に)調べた値です。
プローブにある受光部センサーが、拍動する動脈の血流を検知し、光の吸収値からspo2を計算し表示します。
 
客観的に自分の身体の数値を見る方法となります。
 
では、
 
この、『パルスオキシメーター』で何がわかるのか簡単にいえば
 
新型コロナウイルスの影響で、呼吸機能が低下すると血中の酸素飽和度が低めと表示されるというもの!
 
酸素飽和度を測れる機械で、
標準は96%~99% 正常
呼吸機能が低下した場合は数値が低下(95%以下)します。
 
90%を下回る場合は速やかに病院へ受診することをテレビで呼びかけていました。
 
私は朝一に測定しています。


 
ご来院いただいた方も、毎回測定にご協力いただいております。
2020-04-27 16:28:16

心の不調 生活習慣から改善!


「プチうつ」を克服
 
引っ越し、進学、転勤…。春は生活に変化が起きやすい季節ですよね!
しかも今年は新型コロナウイルスの感染が広がり、例年以上に不安な春を迎えています。
 

 
気持ちが晴れない、あなたは「プチうつ」状態に陥っていませんか?
 
そこで、どうすれば良いのか私と一緒に考えていきましょう。
 
「生活が変わると自分が思っている以上に身体は緊張が続き、ストレスがかかりやすい」といわれます。
 

 
「心の病を治す 食事、運動、睡眠の整え方」
 
うつ病は最近、生活習慣との関連が注目されています。たとえば生活習慣病とかかわりが深い肥満
 
肥満の人はうつ病の発症リスクが1.5倍高くなるとの研究報告もあるほど!
 
偏った食事でエネルギー過剰になり肥満になると、体内に慢性的な軽い炎症が起きます。これが脳の働きに悪影響を与えます。
 
「定期的な運動も必要ですが、一番大事なのは栄養バランスのとれた食生活」

当院では、5月から新メニュー『耳つぼダイエット』をスタートします。
只今、準備中ですが、無料カウンセリングの受付を開始しております。
 
さて話を戻します。
 
運動習慣のない人は、「家の掃除をいつも以上に行う。家庭菜園やガーデニングなどもとても良いです。生活の中で活動量を上げることが大切」
 
私が一番大切と思うのは、『身体に取り入れる栄養素』身体に必要な栄養素を知り、何を食べれば良いのか正しい知識を持つことが重要となります。
 
ここでは、葉酸について
葉物野菜や納豆、レバーなどに多く含まれる葉酸。うつと密接に関わる脳内の神経伝達物質の合成に影響するとされ、血液中の葉酸値が低いとうつ病のリスクを高めてしまうと言われています。
 
▪キノコや魚に多いビタミンD
▪肉などの鉄
▪カキなどの亜鉛
▪海藻類のマグネシウム…これらが不足すると
うつ病になりやすいともいわれています。
 
不眠はうつを招きやすい!
 

 
スマホのブルーライトは体内時計のリズムを崩すので、眠る前には1㍍離して置きましょう!
電磁波の影響もうけません。
 
週末の「寝だめ」もリズムを崩す原因になるので、できる限り起きる時間は一定にしましょう。
 
「うつうつとした気分が続いていたら、それは生活スタイルを再考するサイン」といえます。
 
また、
 
過去の失敗や先々の不安。
 
そこにとらわれるとネガティブな考えに支配され、抜け出せなくなる方も多くいます。
 

 
そこからいったん離れ、意識を「今ここにいる自分」に向け集中。
 
ストレスを自覚し、コントロールできる、そんな心のあり方が大切となります。
 
『無料カウンセリング』受け付けております。
2020-04-24 10:57:40

『コロナウイルス感染拡大予防対策のため』


『コロナウイルス感染拡大予防対策のため』

4月20日(月)~5月2日(土)までの間
ご予約頂いた方のみ施術させていただきます【完全予約制】となります。

新規の方も従来のお客様も予約日の1日前までのご予約をお願い致します。

ご予約のない時間帯、曜日は休業させていただく事もあります。

また、

当院の、ゴールデンウィークのお休みは
4月29日(水)、5月3日(日)~5月6日(水)休業となります。

大変皆様にはご迷惑をおかけしますが、休業でも当院に連絡またはラインを頂くと私に繋がりますので相談承ります

ご理解、ご協力のほど宜しくお願い致します。

堀川
2020-04-20 13:31:17

『手作り布マスク』さしあげます!


当院の来院者さまが作ってくれました。

感謝です



マスクが未だに手に入らない方も多いのではないでしょうか?

マスクが手元にない、マスクでお困りの方にお渡ししたいと考えました。



無料です。

必ず、ご連絡してください。
当院は、現在コロナウイルス対策の一つとして、来院者さま同士がかぶさらないように予約をお取りしています。ご連絡なしで私が施術中や来院者さまが居てる時は、マスクをお渡しできない場合もございます。


【条件がございます】
・お一人一枚
・施術を受けなくても、お渡しします
・家族や人に思いやりのある方
この3点かな('◇')ゞ
お気軽にお問い合わせください。
数に限りがございますm(__)m

【私の独り言】



今年の正月を家族と共に楽しく過ごし、今年はどんな年になるかな?今年こそは久しぶりに旅行に行こうと言っていましたが、まさかこの様な事態になるとは!

しかし、旅行はいつでも行ける。

今は自分の欲を優先ではなく

自分の側にいる大切な家族や友人・・・を想い行動をしてくださいね。

日本国民、和歌山県民として今を乗り切りましょう。

『1人は皆のために、皆は一人のために』

よろしくお願いいたします。
2020-04-18 11:48:34

望診法(ぼうしんほう)ってご存知!


望診法とは東洋医学の診断方法の一つで、顔や身体にあらわれるサインからその人の健康状態をチェックするというものです。

食べ過ぎると唇が切れたり寝不足で目の下にクマができたりして、経験上、内蔵の不調が顔に現れるということをご存知だと思います。体が教えてくれる、これらのサインを見逃さず、病気の予防に生かしていただければ幸いです。('◇')ゞ

※長文になりますが、私が問診や施術を行いながら診ている知識を少しお伝えします。
 
昔はお医者さんにいくと、患者さんの顔を見て診断する先生も多かったようですが、最近はパソコンの画面ばかり見て患者さんの顔を見ないお医者さんが増えているそうです。私も子供の頃、風邪や体調をくずし病院に行くと舌を診たり、お腹を押さえたり先生はしていました。


『自分で顔を見て身体の状態をセルフチェック10項目』
 
頭頂部(前髪の生え際あたり)・・・腎臓や膀胱の働きと関係しています。頭頂部を指で押すと痛みがあったり、片頭痛で頭頂部付近が痛んだりするときは、腎機能が低下し、水はけが悪くなって膀胱にも問題が起こっている可能性も。
 
ひたい・・・ひたいは小腸と関係しています。押すと痛みがあったり、周囲と比べて色が違っていたり、吹き出物やシミが出来ているなどの変化が見られたら、小腸が弱っているサインです。小腸の不調の原因は咀嚼不足なのでよく噛みましょう。
 
眉間・・・まゆとまゆの間に横ジワが出来ているときは、肺の機能低下が疑われます。それ以外は主に肝臓の状態を表しています。縦ジワは肝機能の低下、赤くなっている場合は肝炎の兆候があります。
 
まゆ・・・まゆには歯の問題が反映されることがあります。例えば、歯が抜けている箇所がある人は、その歯に対応する部分のまゆが薄くなっていたり、歯が化膿したりするとそこに対応する部分のまゆが白髪になっていたりします。
 
・・・「目はすべてを語る」というように、目を見るだけでも、体の状態や心の状態まで、あらゆることがわかります。目は眉間と同様に肝臓の状態を表します。急性の肝障害が起こると、目のふちが赤くなります。右の眼球の斜め上を押して痛みがある場合も、肝臓に負担が掛かり、何らかの障害が起こっている可能性があります。涙が出やすい人も肝臓の機能低下が疑われます。
 
目の下・・・目の下は腎臓に対応しています。お酒の飲みすぎ、深夜の飲食が続くと腎臓に負担がかかり、代謝がスムーズにいかなくなって、目の下がむくんできます。また、目の下にできるクマは、腎臓の硬直を表しています。目尻の下にプチプチとした小さな吹き出物があると腎結石の疑いがあります。
 
・・・鼻は心臓の働きを表します。いつも鼻の頭が赤いのは心臓にストレスがあるしるしです。さらに心臓が悪化すると鼻の毛細血管が浮き出たり、鼻の頭の色が赤から紫に変わったりします。
 
ほお・・・ほおには、肺機能が低下している兆候が現れます。ほお、特にもみあげの手前あたりが黒ずんでくると、肺の機能が弱くなっている可能性があります。いわゆる「デブキャラ」といわれるタレントさんで、ほおが黒ずんでいる人を見かけます。これは肥満によって肺が圧迫されているのです。
 
・・・耳は腎臓およびホルモンの状態を表します。耳が硬かったり、片方の耳だけが赤かったりするときは、ホルモンのバランスが悪くなっていることが推測されます。更年期障害などに注意が必要です。また、耳たぶの深いシワは脳梗塞や脳出血の危険性があるので、大事に至る前に予防・改善の対策をとっておきましょう。
 
・・・口には胃や腸など、消化管の状態がはっきりと反映されます。消化管が拡張して力がなくなると、唇が膨らみます。消化管の潰瘍やうっ血があるときは、唇に暗い色のシミやただれが現れることがあります。下唇の右側は小腸、左側は大腸の調子を表します。

※上記のような症状がある時は、10項目の周りを定期的にほぐしてやりましょう。
カッサなどでほぐすのも良いです。

コロナの影響で、外出を自粛している今だからこそ、自分で自分の身体をケアすることも良いかもしれませんね!(^^)!

何かお身体に関して、お困りでしたら『ラインでご相談』受付中です!

2020-04-14 15:39:44

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ