JR阪和線六十谷駅より徒歩8分、オークワ六十谷店すぐ近くに開院、近隣には学校も多く楠見中学・開智高校・近大付属高校など、足首ねんざの施術も高く評価を頂いております。学生から大人まで腰痛・頭痛・疲労など身体にまつわるお悩みも施術とカウンセリングやセルフケアで症状を和らげ再発しにくい身体づくりが評判を得ています。

RSS

マイタケの力


マイタケは冬に不足しがちなビタミンDが豊富
お鍋がおいしいこの時期!(^^)!
具に欠かせないのがキノコですが、中でもマイタケは冬に不足しがちな栄養素を補ってくれます。

この食材!キノコの中でも栄養素が豊富で、ミネラル、食物繊維など27種類もの栄養素が含まれており身近なキノコの中でもトップクラス。特にビタミンDは、生100グラム当たり4.9マイクログラムと多いみたいです。

ビタミンDは、体内でカルシウムの吸収を助ける働きがあり、丈夫な骨に欠かせない栄養素となります。食事か日光を浴びることで補いますが、日照時間が短い冬は不足しがちで特に「現代人は、不足分を食事で補えていないのが現状」と言われています。

マイタケを100グラム食べれば、摂取基準のビタミンDをほぼ摂取できるといわれ、また、マイタケには葉酸も豊富で、骨の質を高めることも期待できます。食物繊維はサツマイモより多く不溶性が豊富で、便通の改善や食後の血糖値上昇を抑える効果も期待できます。

骨粗鬆症予防には、カルシウムが豊富な乳製品との組み合わせがお勧め、チーズをマイタケにのせてオーブンで焼いて食す(私のおすすめ!)

マイタケは歯ごたえがあり早食いも防ぎ、腹持ちも良いとされています。くせが少なく炒め物やスープ、サラダに入れてもよいと思います。
2019-01-22 16:47:29

快養整体院の講演会に参加しました!


1月20日㈰、和歌山市土入にあるプライベートスペース縁(えにし)さんで快養整体院の木本先生の講演会が行われ、参加してきました(^^)

木本先生は足首のねじれ・ゆがみについてお話され、参加者は納得の連続でした。
実際、体に触れて検査をし少し触れるだけで痛みが和らぎ「え~っ!!」とビックリの声も!!

ねじれ・ゆがみがとれると快適な生活を送る事ができ、心身ともに楽になります♪

講師の木本先生が開発された「かんしんソックス」を履くと良くなった状態が長続きし持続できます。
靴の中に入れるインソールだと靴を履かない家の中等ではまた元に戻りやすい状態になってしうので、家の中外関係なく常に履いている靴下に目をつけ開発されました。

このような説明会や体験会も随時行っておりますので、ご興味のある方は是非(*^_^*)

当院でも、ねじれ・ゆがみの検査を行いかんしんソックスの販売しております。







2019-01-21 10:47:12

朝日新聞の和歌山欄に!


当院でも取り扱い販売している
☆★☆かんしんソックス☆★☆
かんしんソックスを開発された 木本先生 が本日の朝日新聞の朝刊に掲載されました!!

私も実証済の【かんしんソックス】→実証のお話しは来院された時にでも!?(笑)
かんしんだけに関心をもたれた方は当院または快養整体院(073-453-5678)までお問合せ下さい(*^^*)

身体に関してのお悩みや、かんしんソックスについてもっと詳しく知りたい方等に説明会や体験会も行ってますので是非一度参加していただけたら(^^♪と木本先生はおっしゃってます。

2019-01-19 11:39:43

~消防の出初式~


先日はじめて、消防の出初式を見に家族で行ってきました。

ミスチルの曲をバックに、色々な放水のパターンやレスキュー隊員の綱渡りなどを息子を肩車しながら拝見させていただきました。感動!そして日々街を守っていただいてる消防の方々に感謝の気持ちでいっぱいです。

消防隊員の方々ありがとうございます。

2019-01-15 13:57:56

転びやすい・ケガをしやすい子供たち!


バランスが悪い身体「子どもロコモ」かも!?
「子どもロコモ」という言葉を知っていますか?
片足立ちができなかったり、しゃがみ込みができなかったり、そんな子供たちが増えています。

体が硬かったり、バランスが悪かったりする状態を「子どもロコモ」と言うそうです。体が硬いと関節が十分に曲がらず、ケガのリスクが高くなります。このまま大人になると運動器(骨や筋肉、関節など)の不調になりかねません。子供の頃からの対策が重要となります。

文部科学省の調査によると、子供の運動習慣は、「積極的に運動する」と「ほとんどしない」の「二極化」が進むと言われています。これらは、クラブ活動など同じスポーツで特定の筋肉や関節ばかりを使ったり、ゲームで同じ姿勢を続けたりすることにつながり、「どちらも子どもロコモやケガのリスクを高める」といいます。

クラブ活動では、週に一度はクラブ以外の運動を取り入れる、また、小学生までの子供さんは「全身を使う外遊びができる環境」で過ごすなどが重要となります。

そこで、自宅で「子どもロコモ」チック!


①片足立ちが、ふらつかず5秒以上できない
②カカトを地面につけたまましゃがみ込みができない
③バンザイした時、腕が耳の横または耳の後ろまで挙がらない
④ひざを伸ばしたまま、体を前にかがめて手の指が床につかない
一つでも当てはまれば、子どもロコモの疑いがあると言われています。

放置すると、勉強などに影響する場合もあります。
当院にお越しの男子高校生は当初、「長時間まっすぐ座れず、勉強してもすぐに寝てしまう」状態でした。そこで、腰の柔軟性を上げるストレッチなどの指導をし、毎日お風呂上がりにしてもらう事にしました。するといつの間にか、「しゃがみ込みの動作ができるようになり、疲れにくくなり、勉強の集中力も続くようになった」とお声を頂きました。

~質問します~
お子様がハイハイしている時期が短く、早く立ち上がり歩くようになったと思う親御さんはいませんか?
思い当れば、一度当院にご相談ください。
2018-12-28 12:17:01

前へ 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 次へ